ダイエットボディメイク術

【女性向け】ダイエットやボディメイクで良く出てくる専門用語集【○○とは】

*2022年11月27日更新(異所性脂肪(いしょせいしぼう)を更新)

こんにちは!大手町、神田、あざみ野、小伝馬町で女性専門パーソナルジムリメイクを運営している石本哲郎です!(オンライン指導も実施中なので世界中のどこからでも受けられます♪)

僕の専門家としてのプロフィールはこちら(今までに出版した書籍やテレビの出演歴なども見れます)

この記事ではダイエットやボディメイク、筋トレをしていると出てくる専門用語を簡単に解説した記事です。今後もちょこちょこと追加していくので宜しければブックマークしてみて下さいね♪

またガチな男性向けではなく、あくまでも女性がダイエットやボディメイクの手段として調べものをしている、という前提で書いております。

また一般的な専門用語解説集とは違って僕の意見も込みで書かせて貰っています。女性専門のパーソナルトレーナーという視点が入った場合!という感じです!お間違いなきよう!

〇〇とは?ダイエットやボディメイクで良く出てくる専門用語をまとめてみた【女性向け】

あいうえお順に並べております!また僕は女性トレーナー育成オンラインセミナーもやっております。実際にトレーナーになりたい女性はもちろん、自分自身のダイエットやボディメイクのクオリティを上げたい女性にもおすすめになっているのでもし興味のある方は↓から見てみて下さいね♪現在会員様は100名を超えており、盛り上がっております!

新規会員様の募集は月末の2日間だけです!次回は11月29日と30日です!

【12月におこなう予定の講座】
*12月は女性のボディメイクに特化した自宅筋トレ特集です!実際に一緒にやってみましょう!

1週目
胸トレを一緒にやってみよう! 腕立て伏せやダンベルフライ、パームプッシュの解剖学的な解説や効果を話し、その後実際に一緒にやります。(がっつり追い込むまではやりません、フォーム習得を目指すくらいの感じでやります)

2週目
背中トレを一緒にやってみよう! 少し難しい中級者向けの自宅での背中トレに挑戦します!マスターすれば腕を細くさせつつ背中を引き締めることが可能になります!

3週目
下半身トレを一緒にやってみよう! 定番の種目から元気がない時にオススメの取り合えずやっとこう系の種目までやります!

4週目
腹筋を一緒にやってみよう! 1時間腹筋だけという鬼畜な回です笑 この回だけはがっつり追い込む予定です!!

【女性トレーナー養成講座】自分はもちろん更に他の誰かの身体を変える技術を学ぶ講座

次回募集は1月30日31日のみ。オンラインセミナーをスタートしましたこんにちは!石本哲郎と申します! このブログを読んでくださっているということは既に僕のことを知っている方が大半だと思いますが簡単に...

あ行

こちらはア行の専門用語です。

アウターマッスル(あうたーまっする)

身体の表面上に見えている筋肉のこと。大胸筋(胸)や広背筋(背中)、腹直筋(シックスパックの部分のお腹)など。一般的な筋トレで鍛える部位ですね。

逆に見えていない筋肉のことをインナーマッスルと呼ぶ。一般的にいう”筋トレ”ではほぼほぼアウターマッスルをメインに鍛えにいく。良いか悪いか、正解か不正解かは別として筋トレ界隈の方々の大半の意見は

”正しいフォームでアウターマッスルを鍛える筋トレをしていれば勝手にインナーマッスルも鍛えられる。だから敢えてインナーマッスルを鍛える必要はない”

といったもの。僕もおおむね賛成だが、こだわったボディメイク、例えば姿勢がどうとかゆがみがどうとか考え始めると取り入れることもある。

ただ大前提として忘れてはいけないのは

現在筋肉量が少なくてたるみ感があるor代謝が低くてダイエットが上手くいかない方がインナーマッスルを鍛えるトレーニングをメインに据えるのはどう考えても時間がもったいない

と思います!インナーマッスルを鍛えたところで代謝の上りなんて雀の涙ですから!

アナボリック(あなぼりっく)

筋肉に良い環境が作られている状態で、どんどん筋肉が増えていってる状況。例えば昨日筋トレバリバリして、その夜しっかり寝て、次の日の朝から糖質をたんぱく質を摂取した2時間後とか。どう考えても筋肉増えてそうですよね?笑

もちろん外部から

今!私の!筋肉が!増えていってますよ!

なんてことが分かるはずもないのでアナボリックな状態かどうかは勝手な想像である。

また似た言葉でアナボリズムという言葉があるが、日本語では同化と言います。これは食べたものを身体の中で別のものに合成することを指します。まさにタンパク質を分解してアミノ酸にしてそれらを筋肉に合成したりね。

ただアナボリズムというのは別に筋肉に限った話ではなく、体脂肪だって脂質の合成ですよね?つまり筋肉だろうが体脂肪だろうがアナボリズムというとどちらの可能性もあるわけです。

*アナボリック = アナボリズムがバシバシ行われてそうな状況

しかしながら筋トレ界隈では

アナボリズム、アナボリック→全て筋肉のこと

だと思ってください。空気を読まないで

いや、アナボリズムは体脂肪のことも~

とか言ったら怒られてしまうのであくまでもボディメイクをしている前提では

アナボリックとはボディメイク的にとてもいいこと。だって筋肉が増えている状態(増えている可能性が高い状態)なんだから!!

と覚えておいてください!

異所性脂肪(いしょせいしぼう)

体脂肪というのは大きく分けて3種類あり、これが一番やばいやつ。簡単にいうと本来つくはずのないような場所につく脂肪です。

脂肪肝とか聞きませんか?肝臓に脂肪ってマジでやばそうじゃないですか?そう、やばいんです。だって大事なお仕事をする内臓の邪魔をするわけですから。それがすい臓や心臓の周りとかについたら、、それこそやばいと思いません?

そう、やばいんです!

で、この異所性脂肪は簡単にいうと

  1. 皮下脂肪が増える
  2. 内蔵脂肪も増える
  3. 増えたのに更に増えていく
  4. 貯蔵庫がなくなってくる
  5. しょうがない、異所性脂肪にしよう!

となります。つまり太り過ぎるとこの脂肪がつきます。

見た目を悪くするのは主に皮下脂肪です。(おなか周りは内蔵脂肪も影響を与えます)

なんと異所性脂肪は見た目という点では別に悪くしないです。だって肝臓に脂肪が仮についたとしても二の腕がふとくなるわけではないですよね?一応筋肉にも異所性脂肪がつきますが、見た目を悪くするほどつくことはほぼないと思われます。

簡単にいえば健康被害を起こしまくる体脂肪ってことです。皆さんが思っているよりも深刻だと思った方がいいです。

そうならないために大事なこと、それは

太ってしまったら別に同じでしょ、70キロも80キロも同じでしょ!

いいえ、違います。どんどん体重が増えていった場合、後半になるにつれて健康被害を起こすリスクがガンガン上がっていきます。60キロから65キロの5キロ、65キロからの70キロ、マジで内容が異なります。

僕からのアドバイスとしては自分自身の中で

ここまでいったら何が何でも、どんなことをしても体重を増やさない!確実にもとに戻す!70キロ台には絶対にならない!

みたいなラインを考えておくのがおすすめですよ!

インナーマッスル(いんなーまっする)

身体の表面上に見えていない筋肉。基本的にサイズが小さい。姿勢を保ったりとか補助的に使われるとかそんなイメージでOK。もろに力を発揮して重たいものを持ったりするのはアウターマッスルの仕事みたいなイメージでOK。

また間違った解釈としてアウターマッスルだけが使われる環境は存在しないし、インナーマッスルだけが使われる環境も存在しない。

例えばピラティスではインナーマッスルを鍛える、と言われるがそれはあくまで

インナーマッスルを優先的に鍛える

という感覚。で、逆に一般的な筋トレ(ウェイトトレーニング)は

アウターマッスルを優先的に鍛える

という感覚。自分が表面上に見えている大胸筋や広背筋、大臀筋など大きい筋肉が必要だと思ったら筋トレをすればいいし、そういった筋肉ではなく姿勢改善とか動作改善を目的としてインナーマッスルが欲しいならピラティスをはじめとしたそういった運動をすればいい。

・・ぼくは筋トレ推しの専門家なのでもちろん筋トレを推します笑

か行

こちらはカ行の専門用語です。

隠れ肥満(かくれひまん)

いつかかきます

基礎代謝(きそたいしゃ)

いつかかきます

加圧トレーニング(かあつとれーにんぐ)

いつかかきます

 

筋肉(きんにく)

 

筋力(きんりょく)

 

筋パワー(きんぱわー)

 

血糖値(けっとうち)

 

さ行

こちらはサ行の専門用語です。

た行

こちらはタ行の専門用語です。

タッチ法(たっちほう)

筋肉を触りながら筋トレをするやり方。触ることで筋肉を意識しやすくなる。自分自身でやってもある程度効果はあるが、他の方に触られながらやった方が効果は高い。よく使う部分としてはお腹、お尻、背中。

ずっとタッチしながらやる方法と触ったり離したりを繰り返したりやる方法の2種類。どちらが上とかではないので使い分け。

1人で行う際でのおすすめは

片脚ずつやる系のお尻種目→ヒップエクステンション、バックキック

腹筋種目→クランチ、ニーレイズ

片手ずつやる系の二の腕種目→ワンハンドフレンチプレス

あたり。但し毎回取り入れるようなテクニックでもないし、初心者のうちは意識とかしてもあまり意味がないことが大半なので、慣れてきたかたがたまにで良いと思います。

*ここでは詳しく解説しませんが、○○の筋肉を意識して~とかいうのは筋肉量が多いとか筋トレ歴が長いからこそできる芸当。そんなことを専門家が言ってても信じちゃダメです。初めは筋肉の伸び縮みの意識なんてしないでとにかく正しいフォームでやろう!という意識のほうが1000倍大事です。

体脂肪(たいしぼう)

 

糖新生(とうしんせい)

いつかかきます

トライセプス(とらいせぷす)

二の腕の筋肉のこと。上腕三頭筋のこと。俗にいう振袖部分のこと。

腕の筋肉としては結構な量を誇る筋肉で、男性が腕を太くしたい!と考えた場合に最も優先して鍛えるべき筋肉であることから、つまり腕を太くしたくない女性は鍛えすぎると明らかに腕が太くなる。腕の太さに影響を与える筋肉ランキングは以下となる

  1. 上腕筋
  2. 上腕三頭筋
  3. 上腕二頭筋
  4. 敢えて4位を入れるなら(腕橈骨筋わんとうこつきん)

といった感じで一番は上腕筋だけど負けず劣らずに腕のサイズに影響を与える。

ただボディメイクをしたいといった場合は色んな思惑が絡み合う

  • 腕は細くしたい
  • でもたるんだ感じは嫌だ
  • 男性みたいにむきっとした感じの腕は嫌だ
  • でも振袖部分がプルプルするのは嫌だ

みたいな!だから腕のサイズだけに注目して一切鍛えないとたるんだ感が尋常じゃないくらいに出ます。特に僕の指導経験上では、やはり30代後半くらいからはどうやったってたるみ感が増えてくるので最低限の筋肉はつけることをおすすめする。

つまり大事なことはこれだけ!

二の腕に引き締まった感が出る程度に鍛える

ただこれだけです!腕の太さが2ミリ太くなる。その代わりにたるんだ感が消える。これなら納得のトレードではないでしょうか??

一応簡単な目安としては

ジムに通ってベンチプレスやラットプルダウンなどある程度補助として強めに上腕三頭筋を使っている種目をおこなっている
→引締められる程度に鍛えられていることが多いので敢えて二の腕種目を追加しない方が良い

自宅トレしかやってないorジムに通ってるけどまだまだ扱っている重量が軽い
→別途二の腕種目を追加してちょうどのことが多い

こんな感じです!もちろん個人差があるので写真で撮ったりして確認を!

トライセプスロープ(とらいせぷすろーぷ)

二の腕を鍛えるために作られたロープです!これに限らず筋トレ種目にトライセプスって単語が入ってきたらそれすなわち二の腕を鍛えるものなんだろうなって思ってください!

な行

こちらはナ行の専門用語です。

内蔵脂肪(ないぞうしぼう)

は行

こちらはハ行の専門用語です。

皮下脂肪(ひかしぼう)

ま行

こちらはマ行の専門用語です。

や行以降

こちらはヤ行以降の専門用語です。

 

ユーチューブではダイエット、ボディメイク、脚痩せ、おなか痩せ、痩せる食事などの情報を無料で発信しています!ぜひ登録してみてくださいね♪

石本哲郎のユーチューブはこちら

 

世の中にはキレイに健康的にダイエットボディメイクを楽に成功させるために便利なサプリがあります。特にマルチビタミンミネラル、ビタミンC、BCAAはずば抜けています。↓ぜひ当店のサイトを覗いてみてくださいね♪【画像をクリック】

 

オンライン指導もあるので全国の方におすすめ!プロの手を借りて最速で身体を変えたい女性は大手町、神田、あざみ野、小伝馬町にある女性専門パーソナルジムリメイクへ!運動だけでなく栄養指導もばっちり行います!↓

他のSNSもダイエットボディメイクに役立つから見てね♪
ツイッター:@ishimoto14
インスタ:@ishimoto14
ユーチューブ