ダイエットボディメイク術

知らないと大損!栄養や食材の組み合わせで痩せる上に肌キレイに若返る!

こんにちは!大手町、神田、あざみ野、小伝馬町で女性専門パーソナルジムリメイクを運営している石本哲郎です!(オンライン指導も実施中なので世界中のどこからでも受けられます♪)

僕の専門家としてのプロフィールはこちら(今までに出版した書籍やテレビの出演歴なども見れます)

現在一番売れている書籍はこちら↓(もっと!神やせ7日間ダイエット)

僕は現役でパーソナル指導をしており、そこで培った実践的なテクニックや情報を惜しむことなくお教えしたいと思いますのでぜひ最後までお付き合いくださいね♪

 

今回は栄養の組み合わせでとんでもない効果を出していこう!という回です!先に言っておきますが、これを知っていると知らないでは食事によるダイエットや見た目改善の効率が雲泥の差です!ぜひ覚えていってくださいね♪

では一気にバンバン行きます!

栄養の組み合わせで痩せる、健康、若返る!(具体的な食材も)

と、その前にどうしても専門的な話を少しだけ!なるだけ簡単に説明します!

そのタイミングで必ず摂らないといけないものと1日のうちのどこかで摂ればいいものと分けて考えよう!

これをまず説明します!もちろん全部を解説しているととんでもない長さになるので重要なものだけ伝えていきます!

そのタイミングで摂らないといけない栄養素一覧はこちら

たんぱく質 たんぱく質は基本的に摂りだめすることができない。つまり朝一に焼肉にいってたんぱく質を100g摂ったとしても、夜ごはんの際にもたんぱく質を摂る必要がある。え?別にお腹が空いてないって?いやいや、あなたの筋肉さんはお腹を空かせておりますよ♪
糖質 糖質は貯蔵されやすく消費されやすい。こちらも摂りだめは出来ない。たんぱく質と同様で朝一に大量に糖質を摂ったとしても夕方辺りにはそこそこ使われてあまり残っておりません。仮に夕方に筋トレをするなら再度摂らないといけないのである。
ビタミンC よく聞くと思いますが、おしっこで出ていっちゃうので。ただ生きていくだけなら別にタイミングとか無視でOK。美容的価値を見出すならタイミングも関係あり。
食物繊維(但し・・) こちらはちょっと例外で、ある意味摂りだめOK。朝一に多めに摂れば、昼、夜が少なくても問題なし。つまり1日を通して必要な量が摂れればOK。但し実践的な話では大量の食物繊維を一気に摂るとむしろ腸内環境が悪くなる方も多いので結局分けて摂った方がベター。また食物繊維によるGI値の上昇を抑えるうんたらは大きな疾患があるとか体脂肪率が40%を超えるとかでなければ気にしなくてもOK。

別に1日のうちならいつ摂っても良い栄養素一覧はこちら

脂質 脂質は朝一に摂ろうが夜に摂ろうがさほど影響なし。どのタイミングで摂ってもOK。ただ僕が出している神やせという書籍では夜の摂取を推奨しているがこれは夜の方がいいからではなく、朝と昼に糖質をしっかり摂るので結果として夜に脂質摂取をもってきているだけ。糖質と脂質を同時にいっぱい摂るのはダイエット的には避けたいしね。(痩せる時期でないならそこまで気にしなくてOK)
脂溶性ビタミン ビタミンA,E,D,K。朝にしっかり摂っても夜にしっかり摂っても関係なし。もっというとそこそこ体の中に貯蔵出来るので摂れてない日があってもぶっちゃけなんとかなる(E以外)ただ読んで字のごとく脂に溶けるので出来れば脂質が多いタイミングで摂ったほうが吸収率は高まる。ただ大量の脂質がないと一切吸収されなくなるということではないので基本的に食事と一緒であればそこまで気にしなくてもOK。
ミネラル カルシウムとかマグネシウムとかそういうの。これもそこまで毎食で摂らないと!とかはない。吸収率が低下する組み合わせもあるけどぶっちゃけ気にしなくていい。(鉄とか最たる例)

 

ではここからは!超実践的な実際の食材の話を入れながら話していきます!

最強の見た目を手に入れる!栄養の組み合わせで発動する効果をとくとみよ!

まずは一個め!

たんぱく質+ビタミンCそれすなわち最強の肌へ

よくたんぱく質は肌の素材だから摂ると美肌に!みたいな話を聞きますよね?これは正解です。

人間の体って面白いもので、優先順位の低いものには栄養素をなかなか回してくれないという機能があります。例えば肌をきれいにするという行為は、ただ生きていくうえではそこまで重要ではないですよね?少なくとも体はそう思っています。ですので普段からたんぱく質摂取量が少ない方だと肌がぼろぼろにならない程度にしかたんぱく質を回してもらえません。

しかしながらお肉を摂ったりプロテインで補ったりで適切な量を摂取すればタンパク質量に余裕が出来ます。すると身体は

ああ、結構余裕があるから肌をぴちぴちにするために必要なたんぱく質を回すね!

という判断をしてくれるわけですね!ビバ!タンパク質!

ただそのたんぱく質という素材があったとしてもビタミンCが少ないと美肌作りのために有効利用してくれません!何故って?そうなってるからです笑

ということで!

  1. 素材であるたんぱく質をしっかり摂る
  2. そうすると美肌作りの分までたんぱく質が回ってくれる
  3. ただたんぱく質だけだと上手く使えないからビタミンCを摂る
  4. 最強の美肌が手に入る!

ということですね!

細かい話を省きますがビタミンCはそこそこの量を摂った方が間違いなく効果的です。具体的にいうと一回辺り最低でも100mg程度。マックスで1000mgほど。

正直ビタミンCはサプリで摂るのが一番楽なんですが、苦手な方もいると思います。その場合はやはり。。キウイでしょう!あとはいちご!因みにゼスプリサンゴールドだと一個で152mg。余裕で届きます。通常のキウイだと2個は欲しい。いちごなら最低でも10粒程度。

ということで、、たんぱく質が多いものとビタミンCが多いものを組み合わせるとめっちゃ肌にいいのでぜひ試してみてね!

この組み合わせの場合は同時タイミングが理想になります。鶏むねを食べた食事の時のデザートでキウイを食べるなんて最高ですね!!

また、肌の生成は24時間常に行われているので、たんぱく質摂取と同時タイミングも重要ですが、ビタミンCが必要のないタイミングというのは存在しないので、ビタミンCを定期的に摂るともっと効果が上がります!

↓の記事はリプライセルの解説をしていますが、ビタミンCを詳しく知るには有効なのでぜひ読んでみてね!

ビタミンCのリプライセルの効果を最大限高める飲み方【リポスフェリック】こんにちは!大手町、神田、たまプラーザで女性専門パーソナルジムリメイクを運営している石本哲郎です! 今回はリプライセルについて解説...

どうせ摂るなら持続性ビタミンCなら少し性能が上がります!

あと、たんぱく質の吸収にはビタミンB6が必要ですが正直何の意識もしなくて大丈夫です。だってお肉や魚にしっかり含まれているので!ザバスさんのパックプロテインもビタミンB6を添加しているので全く問題なし!

さあ次です!

ビタミンCとビタミンEの組み合わせの抗酸化力はマジでえぐいで!

世の中には色んな抗酸化作用をもったものがありますが、ビタミンCとビタミンEは王者の風格と言っても過言ではありません。この2つが合わさることで不老長寿を手に入れたのかと勘違いするほどの効果をもたらしてくれることでしょう!推奨量としてはビタミンEは1回の食事で4~5㎎は届かせたいところ!ビタミンCは先程と同じく最低でも100mgは!

具体的な組み合わせでいうと

キウイ+アボカド(1個でビタミンEが約5mg程度摂れる)

あとは

キウイ(ビタミンE1㎎)+卵2個(ビタミンE2㎎)

とか!とか!キウイの登場シーンが多いな笑(ゼスプリさん案件待ってます)

卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養素が含まれているので栄養素の底上げにはマジで重宝します。つまり・・・これに食物繊維も強化できるオートミールが足されれば無敵感やばいですね!(オートミールのビタミンはあまり強くないです)

ただいくら卵の栄養が優秀と言ってもそれは色んな種類の栄養素を摂れるという意味であって卵1個当たりの含有量はそこまで多くないです。あくまでも卵は栄養の補助的な感覚でいるといいかもです!

*つまり毎日のように取り合えず卵を1~2個食べていればまるでサプリを摂っているかのような全ての栄養素の底上げ感と安心感が得られます。オススメ。もし苦手ならmultiビタミンミネラルのサプリ推奨。あとは野菜ジュースとかね。

女性におすすめのサプリはマルチビタミンミネラルだと断言する!ども!大手町、神田、たまプラーザで女性専門パーソナルジムリメイクを運営している石本哲郎です! 僕は女性専門のパーソナルジムを経営し...

余談ですがビタミンEはナッツ類がかなり強め。ナッツ類をよくディスってる石本先生でもここは認めざるを得ない笑。ただどうしても食べ過ぎることが多いし脂質も多いしでダイエット的にはお勧めしてないけど、美容とか健康という意味では取り入れるのはアリ。

カルシウムとマグネシウムとリンの摂取比率でその後の骨人生が決まる

骨が作られる際には必ずカルシウムとマグネシウムとリンが必要になります。そしてそれらの比率が

2 : 1 : 2(カルシウム:マグネシウム:リン)

の比率が最も良いとされています!最近では2 : 2 : 2でもいいんじゃないかというのも増えてきました。つまりマグネシウムの重要性が高いという意味合いですね。

でですね、一般的な食事だとこの中で最も不足しがちなのは

マグネシウム

なんです。ちなみにリンは正直何食べてても入ってくるので意識しなくて大丈夫です。

ここで小話を一つ。牛乳は身体に悪い説、聞いたことありますか?これには色んな理由があるんですがその一つに

カルシウムは摂れるけどマグネシウムが摂れないから牛乳ばっかり飲んでたらむしろバランスが悪くなって良くない

というものがあります。確かに僕も一理あるな、とは思いますね。。

ということで!骨を強くするにはカルシウムとマグネシウムを適切に摂ろう!ということですね♪

てことでおすすめの食材の組み合わせは!

サバ缶+わかめ(海藻類なら基本何でもOK)

です!

というのは嘘です笑

さあここで大事なお話!それは

ネットで調べてみるとわかめなどの海藻類がマグネシウム豊富だからとか書いてますが、、

例えば伊勢志摩産のガチな乾燥あおさは一回で使う量の3gだと、マグネシウムの含有量はたったの26mgです。

因みにマグネシウムの1日辺りに必要とされる量は約300mg。いや無理だろと笑

大豆製品だとそこそこ摂れるので意識するとだいぶ必要量に近づきますが、それでも300mgはダイエッターにとってはなかなか高い壁だと思います。

ただここでも大事な話ですが、全ての栄養素が必要な量に達してないと即不健康ということではありません。

例えばたんぱく質も実は糖質の摂取量が多いと必要量は減ります。このようにほかの部分に影響されるのです。だからこそあすけんさんとかで全部満点じゃないと駄目みたいなことは考えなくても良いと思います!皆さんが思っている以上に人間の体は頑丈だしうまくバランスを取ってくれます♪

ということで!結論は!!

マグネシウムの適切量を食事で摂るのはかなり難易度が高いのでそこはサプリに頼った方が良いよ!

です!おすすめはカルマグといってカルシウムとマグネシウムがくっついているタイプです!

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)

 

ユーチューブではダイエット、ボディメイク、脚痩せ、おなか痩せ、痩せる食事などの情報を無料で発信しています!ぜひ登録してみてくださいね♪

石本哲郎のユーチューブはこちら

 

世の中にはキレイに健康的にダイエットボディメイクを楽に成功させるために便利なサプリがあります。特にマルチビタミンミネラル、ビタミンC、BCAAはずば抜けています。↓ぜひ当店のサイトを覗いてみてくださいね♪【画像をクリック】

 

オンライン指導もあるので全国の方におすすめ!プロの手を借りて最速で身体を変えたい女性は大手町、神田、あざみ野、小伝馬町にある女性専門パーソナルジムリメイクへ!運動だけでなく栄養指導もばっちり行います!↓

他のSNSもダイエットボディメイクに役立つから見てね♪
ツイッター:@ishimoto14
インスタ:@ishimoto14
ユーチューブ