ダイエットボディメイク術

パンを食べながら痩せる唯一のダイエット法【食パン&ブランパン】

こんにちは!大手町、神田、たまプラーザで女性専門パーソナルジムリメイクを運営している石本哲郎です!

僕は女性専門のパーソナルジムを経営しており、今も現役でパーソナル指導をしております。そこで培った実践的なテクニックや情報を惜しむことなくお教えしたいと思いますのでぜひ最後までお付き合いくださいね♪

今日はパン!太るパンや痩せるパンの話、今はやりの美味しい食パンの話などもしたいと思います!

これさえ読めばダイエット中でもパンなんて全然怖くなくなるからね!!

パンを食べながら痩せる唯一のダイエット法【おすすめのパンは?】

まずはパンの簡単な説明から!

パンはダイエットに効果なし?太るの?

一般的にパンは太る、と思われていますが、おおむね正解です笑

しかしながらパンと言っても種類はいろいろありますし、食事で太る際には食べる”もの”も大事なのですが

食べる量

がもっと重要です。ですのでひと口程度なら太りようがありませんし、逆に太らないと思われがちな食事でも太ります。

で、一般的にパンというものはダイエットに向いていないことが”多い”です。

というかパンとごはん(白米)の違いってなに?

パンと白米の栄養バランスの違いは

パン
→糖質多め、脂質は種類によるが少なめ~多め、一応たんぱく質も入っている

白米
→一応たんぱく質も入っているがほぼ糖質で食物繊維も少ない

もちろんパンの種類によっては異なりますが、こんな感じ。ダイエットの時って

  • タンパク質だけを摂りたい!
  • 糖質だけを摂りたい!

みたいな感じで尖った栄養バランスの食事が必要であることが多いのですが、パンの場合はそうもいかず全てが中途半端に入っていることでダイエットに使えない・・みたいなことが多々あります。

ダイエット中に太るパンは?

太るパンというよりも

ダイエットにあまり向いてなくて取り入れにくいパン

という意味でここでは紹介したいと思います。

菓子パン

これは取り入れにくいとかそういう問題ではなく、

  • 糖質が多い
  • 脂質が多い
  • タンパク質が少ない
  • 食物繊維も少ない
  • ビタミンミネラルも少ない
  • その上で高カロリーでお腹も満たされくい

というとんでもないパンとなっております。たま~に食べたりひと口だけ食べる分には問題ないですが、頻繁に食べるのはご法度でしょう。。

また余談ですが、菓子パンを食べることでニキビができた、肌荒れしたなどの美容的マイナスが発生することも指導経験上良く聞きます。太る太らない以前に女性の場合はそういった部分の問題も大事だと思います。避けられるのであれば避けたいところ!それかせめてサプリを一緒に摂るとか!

女性におすすめのサプリはマルチビタミンミネラルだと断言する!ども!大手町、神田、たまプラーザで女性専門パーソナルジムリメイクを運営している石本哲郎です! 僕は女性専門のパーソナルジムを経営し...

 

お惣菜パン

もちろん具材にもよりますが、プロの指導者である僕がお惣菜系のパンでダイエットに向いているな~と感じた商品があまりないのでそういうことだと思います。

*セブンイレブンさんなどで販売しているようなサラダチキンやアボカドを使ったパンなどであれば問題ないというかむしろいいじゃん!な商品もありますので色々裏面をみて調べてみるといいかも!

*↓こちらのインスタアカウントでは当ジムの現役トレーナーが毎日ダイエットに役立つ情報、特に食品系を多く上げているのでダイエットに興味のある方はぜひフォローを♪

 

 

 

食パン

ぶっちゃけ食パンはそこまで脂質が多いわけでもなくこれ単体で見るとそこまでダメな食事ではないです、実は。

ではなぜ向いていないのか?それは

毎日の食生活に組み込まれたら流石に気になるレベル

ということなんです。実際に食パンの栄養を見ると

【一般的な食パン1枚辺り】

タンパク質
→6.1g。まあ少ないけど入っているね。

脂質
→3.6g。いや、まあそこまで多くないよね!

炭水化物(ほぼ糖質量と同じ意味の認識でOK)
→29.7g。まあ普通だよね。むしろおにぎり一個よりちょい少ない。

こんな感じで白米に比べて少し脂質が多いけど1枚食べる程度ならそこまで悪い栄養バランスではありません。

でもこの少しだけ含まれる脂質が結構やっかいだと僕は認識しています。。(白米の場合はほぼゼロ)

そうなんです!別に1週間に1回~2回の朝食が食パンなら別にいいのですがこれが毎回となると話は別です。たかが脂質数グラム?誤差でしょ?

はい、その誤差が積み重なることで体脂肪は少しずつ増えていきます。。

こういったベースとなる食事内容をいじる方がダイエットには効果的です。だって頻度が段違いだから。たまに食べる外食でがっつり食べるよりもよほど罪深いと僕は思います。。

ダイエット中にむしろ痩せるパンは?

耳の痛い話が続きましたがここからは朗報です!痩せるパンのはなし!

先程の太るパンと同じような感じで

ダイエットに向いていて痩せる際に効果的なパン

という意味で紹介します。

*要注意!あくまでもこれはパンの中での比較です!痩せると言ってもオートミールや鶏むね肉やサバ缶などのガチ勢には敵わないので勘違いなきよう!

ブランパン

こちらはローソンさんでよく見かけるもの。

脂質もある程度入ってくるがその分低カロリーの割にはたんぱく質と食物繊維がしっかり摂れる。もちろんガチ勢には敵わないがパンの中では優秀な部類かと。

このように通常のブランパンは栄養バランスは良い感じに強めだけどブラン”シリーズ”の場合は要注意!むしろマイナスまであるパンもあるのでいくつか紹介します。

【ブランのパンオショコラ】

【ブランのミルクコッペ】

結構脂質が多いっすね。。たんぱく質の倍くらい脂質があるやん。。しかもその脂質もサバ缶やアボカドやナッツと違って体に良いもんでもないし。。

がちがちなブランパン「ブラン界の面汚しめ・・・まるで体に良い感を出しやがって・・・」

*僕が言ったのではありません。これはあくまでブランパンさんの発言です。

というわけでブランと名前に入っていればダイエット向きとか健康的という先入観は捨ててしっかり裏面を確認しましょうね!菓子パンみたいな認識で食べる分にはなんら問題なし

アンパン

アンパンであれば糖質メインになり脂質の量もそんなに多くないので筋トレ前などであればむしろ推奨レベル。しかしながら普段から運動をしていないのであれば別にそこまでおすすめではありません!

 

フランスパン

フランスパンは脂質がびっくりするくらい少ないので白米的な栄養バランスです。ですのであまりカロリーを増やしたくないとか脂質を摂りたくないタイミングではかなり有効。これにプロテインを足すだけでヘルシーな朝ご飯に早変わり。しかもよく噛むので食べた感もばっちり!

痩せたい女性がプロテインを摂るなら知るべきこと【ソイ&ホエイ】こんにちは!大手町、神田、たまプラーザ、小伝馬町で女性専門パーソナルジムリメイクを運営している石本哲郎です!(オンライン指導も実施中なの...

せっかく脂質が少ないのにこれにバターとか塗ったら本末転倒なので非推奨。

どうしてもバター的なものを塗りたいならカッテージチーズとかこういったヨーグルトをつけるのもいいかも!

【イーセイスキル。コンビニに置いてることが多い】

ベーグル

ベーグルを食べている女性は痩せている女性が多い(石本調べ)

ベーグルはフランスパンと同じく脂質が少ない&よく噛むのでダイエット向き。白米に比べて同じ糖質量でもたんぱく質が少し多めで良いことずくし。

*超重要!おしゃれなナッツやらクリームやら入っているベーグルはまた別の話ですよ!やつらはベーグルの皮をかぶった獣だぜ!

パンのグルテンフリーはダイエットに関係あるの?

これは一時期流行りましたが最近はグルテンフリーというのはだいぶ見なくなりました。皆さんあまり意味がないことに気づいてしまったんでしょうね・・・

何故グルテンを避けたら痩せるなんていうおかしな話が流行ったかというと

  1. グルテンを避ける
  2. 結果としていっぱい食べてしまうパンやパスタを避ける
  3. 結果としてカロリー制限が出来ている
  4. 結果として痩せた

ということです。グルテンを避けたから痩せたわけではなく、あくまでもその副次的な効果でカロリー制限が出来たから痩せたのです。

また健康かどうかの話もですが、グルテンにアレルギーがあるのであれば意味がありますが、なければ避けても全く影響がないと思います。

これももちろん

グルテンを避けたら体調が良くなった!
→違います。グルテンを避けることで今までの多すぎた糖質摂取量が減ることで1日辺りのたんぱく質摂取比率が上がったりビタミンミネラルの摂取量が上がることで体調が良くなった

という可能性が一番高いと僕は認識しています。

結論です。ダイエットにおいては99%以上の方はグルテンは気にしなくていいです。

と、僕は思っています!

 

では最後に結構大事な話をさせてください!!

食パン専門店の食パンは要注意!【のがみ&にしかわ】

ちょっと大事な話なので少し大きく取り上げたいと思います。結構気を付けなければいけないのは最近はやりの美味しい食パン!

美味しい、それすなわち何か理由があるはずですよね??それは

高カロリーの生クリームとバターと職人技が合わさっているから

です。そら美味しいに決まってます笑

美味しいの裏側には必ず理由があるはずで、僕が調べた限りではパン作りの技術どうこうもあるのでしょうが、やはり追加された別の材料の影響が少なからずありそうですよね。

僕らダイエッターは美味しい、だけではなくたんぱく質量やカロリーも気にするわけです。ですのでマヨネーズをたっぷりかけたから揚げが超絶美味しい!と分かっていても月1回とかならまだ分かりますが、それを毎食の選択肢に入れることはほぼないというわけです。しかもこういった美味しい食パンを食べた方の感想を聞くと食べ始めたら止まらないというじゃないですか、、危険だ。。

ですので結論としては!(超重要)

たまに食べる食パンがこういった美味しい系なら気にしなくてOK!でも毎日のように食べるのであればそもそも通常の食パンですら勧めてないのにそれが積み重なるとかなり危険なので避けた方がいいかも?

ということになります!美味しい物には裏がある!だって人間は生まれながらにして高カロリーの食事を美味しいと感じるように設計されているわけですから笑

石本先生のパンに対する結論はこちら

というわけでは結論としては

  • この世の中に食べてはいけないものなんてない!
  • でも痩せたいと思っている時期にいっぱい食べちゃダメなものは存在する!
  • 食べる”もの”だけではなく”量”と”頻度”を意識しよう!
  • それでもパンをそこそこ食べたいなら答えは一つ!運動しようぜ!笑
  • どうしても運動したくないならパン以外の食事管理を完璧にするべし!

です!僕だってパンが大好きです!でもだからって好きなだけ食べて何もせずに理想の体型になるなんて虫が良すぎるからね!!

というわけで皆さんは美味しいパンを食べる代わりにどういった努力をしますか??僕はかっこいい体型を維持しつつ美味しいパンをこれからも食べたいので運動と食事管理を頑張ります♪

【超おすすめ!】このブログの内容を更に詳しく僕が自ら動画で解説しているのでぜひ聞いてみて下さいね♪

 

オンライン指導もあるので全国の方におすすめ!プロの手を借りて最速で身体を変えたい女性は大手町、神田、たまプラーザにある女性専門パーソナルジムリメイクへ!運動だけでなく栄養指導もばっちり行います!↓

他のSNSもダイエットボディメイクに役立つから見てね♪
ツイッター:@ishimoto14
インスタ:@ishimoto14
ユーチューブ